お知らせ
2021/05/21(「緊急事態宣言」延長で中止に)6月12日・豊島区「エポック10フェスタ2021」でTODAY!曽我の講演ご案内
いつもTODAY!をご利用いただきまして、
ありがとうございます。
「緊急事態宣言」延長が発表され、
豊島区の以下のイベントは開催中止となりました。
ご参加を検討してくださっていた皆様、
大変申し訳ございません。
もう少しの辛抱です。
治療中の方は、ご自身のお身体と心を
一番大切にお過ごしください。
コロナ禍転じて、まことの福となれ!

********************************************************************
21年6月12日(土)TODAY!曽我の講演のご案内です。

がん治療中の方も、そうでない方も、
「どんな時も、自分らしく生きたい!」と、
今、感じている方に。よろしければ、ご参加ください。

東京豊島区の男女平等推進センター(エポック10)が
主催で毎年開催されているフェスタです。
今年の大テーマ:「〜みんな力をもっている〜」の
プログラムの一つとして、弊社曽我が登壇いたします。

企画は、フェスタで、乳がんと治療の知識、患者さんの
生活ケアの企画を続けてきた「ぐるーぷGSC」様です。


**************************************************************************
講演:タイトル
「がんになっても<前進する>ために
〜17年間 患者さんと向き合って学んだ大切なこと〜」

 
日時:2021年6月12日(土) 
   午後2時〜4時半(質疑応答もたっぷり)
場所:としま産業振興プラザ「IKE・Biz」3階 研究室2
費用:無料 *保育・手話通訳(要予約)
定員:23名 *完全事前申し込み
     (感染対策のため定員人数1/2減)
お申込み・お問合せ:エポック10フェスタ実行委員会
     TEL:03-5952-9501  
     Eメール:A0029117@city.toshima.lg.jp
主催:豊島区・男女平等推進センター(エポック10)
ご案内ホームページ:
https://www.city.toshima.lg.jp/050/2104130932.html
**************************************************************************
このような時期ですが、豊島区・主催者側も、
十分な配慮のもと、イベントが行われる予定です。

 
(VOL-NEXT曽我より)
TODAY!を運営するVOL-NEXTは、私自身の30代の
がん体験を通して、必要を感じて、2004年に起業した
日本初のがん患者生活サポート会社です。
ここまで17年間、20万人を超える患者さんと、
密に(心も密に)向き合わせていただきながら、
確信したこと・・・、それは、
「どんな時も、人は <前に進む> 力をもっている」
ということ。
今回は、がんという病い、治療、生活、心の動きを
見つめながら、
がんになっても、前に進むためには、何が大切なのか、
「医療の力」と「自分の力」について、
20万人と出会い、学んだ「本当に大切なこと」を
お伝えしたいと思います。
 
さらに、この人生で、どんな時も、
(がんも、コロナも、その他いろいろ、人生に降ってくる
突然のお試しごとも、、、)
私たちは、それをどのように捉え、経験し、学び、
どう活かして「自分を生きるか」を、
皆さまと一緒に考え、感じ合うことで、私たちに内在する
素晴らしい<生きる力>を、それぞれが湧き上がらせる
ことができればいいな〜と、もくろんでいます(笑)。
少人数での開催です。ゆったりとお目にかかりましょう。

       

6月12日(土)エポック10ミニフェスタ
6月12日(土)エポック10ミニフェスタ

アクセス : 79

新TODAY!ステーション(文京・関口)のご案内

お知らせ一覧

ページトップへ