お知らせ
2019/09/129月29日 With You Tokyo~あなたとブレストケアを考える会~にVOL-NEXT曽我が登壇いたしました。
医療者と患者が同じ目線で語り合えるイベント・With You Tokyo
弊社VOL-NEXT代表の曽我千春が登壇いたしました。
大勢の方にご参加いただき、
とても充実したイベントでした。

******************************
第18回 With You Tokyo ~あなたとブレストケアを考える会~
 「コミュニケーション、その先にあるものを考える」
      ~奏でよう Beautiful Harmony~
 2019年9月29日 13:00~  聖路加国際大学内 入場料1000円(当日支払)


 VOL-NEXT曽我千春 登壇は、 第2部 14:50-15:35
「前に進む!患者と医療者の対話
  ~15年間、20万人の患者さんと向き合って学んだこと~」


詳しいイベントのプログラムはこちら
http://www.withyoutokyo.jp/schedule/
*テーマごとに語り合う「グループワーク/なんでも質問コーナー」もあるよ!

*****************************
2002年に乳がん治療に関わる熱意ある全国の医療者で結成したグループ
「With You~あなたとブレストケアを考える会~」は、
現在全国8カ所で展開され、患者さんと同じ目線で、共に何ができるかを考え続けてきた会です。実は、曽我この会の設立時にお手伝いさせていただき、今回は10数年ぶりの登壇でした。

曽我にいただいたテーマは、「コミュニケーション」
「患者と医療者のコミュニケション」は、
私が闘病していた頃(1999~)から現在にいたるまで、
ずーっと続いてきた大事なテーマです。

皆さんは、主治医や看護師さん、関わってくださる医療者の皆さんと
ちゃんと コミュニケーションできていますか?


TODAY!にご相談に来られる患者さんやご家族の中には、
「主治医が言ってることがわからない」とか、
ドクターは治療の選択肢と内容を一通り説明してくださったが、
「A、B、C、どの治療にするか自分で決めてきてください!」と言われて
「え、どうしたらいいの? 決められない・・・」などと、
専門的な治療の内容が理解できなかったり、うまく自分のことも話せないまま、 不安を抱えて治療が進んでしまっていることも、少なからずある!
(というか、さらにリアルな現実を毎日お伺いしています・・・)

曽我がこれまでお会いした多くの患者さんから学ばせていただいたこと、 気づかせていただいたこと、そして患者と医療者、さらに自分自身との対話で大切なことをお話しできたと思います。
言葉は、薬以上にもなるし、その逆の毒やナイフになることもある。
患者と医療者が一緒になって、 治療中のどんな時も、前に進むことができる愛ある調和のコミュニケーションについて考えてみる良い機会ではなかったでしょうか。

詳しいイベントのプログラムはこちら
http://www.withyoutokyo.jp/schedule/
********************************************************************* 
With You Tokyo~あなたとブレストケアを考える会~
http://www.withyoutokyo.jp/about/
*********************************************************************

アクセス : 448

8月25日浜松乳がん情報局・第24回市民公開講座開催。TODAY!代表の曽我は第2部司会をしました。

お知らせ一覧

ページトップへ